前回のエントリーを書いた後も、あれこれと考えていました。仕事が非常に忙しかったのと(実は今もそうなのですが)、自分の中にやはり迷いがあったので、Blogには書かないままでいました。


ですが、そのままでは思っただけで終わってしまうので、ここにも書いておこうと思います。


「自分がやりたいことをやって、ガッポリ儲かればhappy」という態度でいいのか、と思ったのです。実際は、とてもではありませんが、ガッポリ儲かってないのですけれど……。でも、収入の多寡以前に、考えなければならないことがあると感じるようになりました。


それは、将来に対しての責任です。自分たちが散らかし放題散らかして、刹那的・享楽的に過ごして、「じゃあ後は頼んだ」とばかりに、次の世代にツケの清算を押し付けていいのか、ということです。それでいいわけがありません。あれこれと考えているうちに、ささやかですが、自分のできることで、よりよい未来を作ることに貢献できれば、という思いが強くなりました。


スケールが大きすぎるので、「何を夢みたいなことを」と感じる人がいるかもしれません。でも、ひとりひとりが少しずつでも未来のために活動を始めたら、それが合わさると大きな流れになると思います。「自分ひとりでは変えられない」と言ってみんなが動かなかったら、何も変わりません。


ビジネスとして成立するか、という気持ちもあります。ビジネスというとなんだかかっこいい響きですが、要は「商売にできるか」です。つい最近ですが、こういう考えが浮かびました。


もしも、「よりよい未来を作る方法を知っている」とします。それに対して、「私はこれでお金を手に入れたいから、誰にも教えない」という態度は、正しいとは言えません。お金になるならないは二の次で、そういう情報を、より多くの人とシェアすることを考えるのが、正しい道すじなのではないでしょうか……。


などと語ってみたものの、自分の中ですっきりと整理されていて、明日からでもできます、というものになっていないのです。しかも、このエントリーでも、今まで、具体的に何がしたいかを書いていませんでした……。ここに書いておきます。


実は、子どもに国語を教えることに興味を持っています。私の経歴が経歴だけに、なんで英語じゃないんだ、と言われそうですが、外国語以前に、母語である日本語で、きちんと自分の意見や感じたことを表現したり、相手の意図を読み取ったりする訓練をするべきだと思うのです。


漠然とした不安や不満は、言葉で表現できないと(言葉にできない段階であれば、音楽や絵画など、芸術的な表現でもよいのですが)、破壊的な行動につながるのではないかな……と感じています。


そうやってあれこれと考えているうちに、コミュニケーションの基本、さらに言うと「他人と自分の考え方は違うものだよ、だからと言って対立するのではなく、受け入れよう」ということを教えたい、ということになるのかなあ、と思います。私がコミュニケーションの達人かというと、そういうこともないのですが。


まずは、こことは全然違うスペースで(死蔵状態になっていた独自ドメインが使えます!)、あれこれ考えていくところから、です。カタチになったら、ここからもリンクを貼ります。