もう4月も後半に突入しました。4月6日、息子は小学校に入学しました。もう次の週から給食も始まっています。同じ幼稚園から進学する子のいない新しい環境で、どうなることかと思いましたが、元気に楽しく過ごしているようです。最大の懸案は給食でしたが、残したりすることもあるものの、食べることは食べているようです。


1年生は全員で27人しかいないので、1クラスです。教室は、後ろが広く開いています。40人入れるようになっているのでしょう。


息子が入学した小学校は、私が卒業した小学校でもあります。私の学年は、90人弱で3クラスでした。その下の学年からは、2クラスずつでした。今思い出すと、教室にもこれくらい余裕があったのかもしれません。児童数が1000人くらいあった小学校から転校してきた当時は、朝礼の様子を見て、「え、これで全部なの?」と驚きました。卒業後も、小学校の近くを通るたびに、「どんどん人数が減っているなあ」と思って見ていたものです。今では、基本的に1学年1クラスになりました。昔を思い出すと、「人数が少なくなったなあ」と感じますが、息子が入学してみると「これくらい小規模のほうがいいな」と思うのですから、勝手なものです。


どう考えても、息子の在学中に何回かはPTAの委員や係などはしなければならないので、今年はあんまり難しくなさそうな仕事をすることにしました。と言っても委員なんだなあ、と、立候補して「やります」と言ってから考えているのですが……。仕事と両立できるようにしなければ。